top of page
  • naji28

歯並びはなぜ悪くなるの?

歯並びが悪くなる原因はさまざまです。遺伝や、先天異常などで歯並びが悪くなることもありますし、癖や乳歯のむし歯など生まれてからの環境によって歯並びが悪くなることもあります。お子さまに当てはまるのはどのパターンでしょうか。チェックしてみてください。


先天的な原因

上下の顎の大きさのアンバランス

・・・受け口や、出っ歯はこれが原因であることがほとんどです。


歯の大きさに対し、顎が小さい場合(歯の大きさと顎の大きさのアンバランス)  

・・・歯のがたがた(叢生)が大きい場合はこれが原因です。


先天異常(歯の数の異常、舌小帯の異常)

・・・歯の種(歯胚)の数がもともと少ない場合があります。いつまでたっても大人の歯が生えてこないという方でレントゲンを撮ってみると、先天性の歯数異常であることがあります。このために隙間だらけの歯並び(空隙歯列弓)になることがあります。

最新記事

すべて表示

6月の診療

カレンダー通り診療 木・日曜日は休診です 幼稚園・保育園・学校の歯科健診の時期です 歯科健診前は(もちろん普段もですが)しっかり歯磨きしていきましょう 健診ではむし歯だけでなく、歯並び、歯ぐきの健康状態もチェック 普段の歯みがきがおろそかだと虫歯がなくても歯ぐきの腫れ、出血などで歯科受診をすすめられます

受診ご希望の皆様へ

以下の内容で診療を行っています。 予約制となっています。電話でご予約をお願いいたします。 《診療の内容》 ・口腔内機械清掃 ・むし歯治療、むし歯予防処置など ・成長の記録・観察(口腔内・顔面写真撮影) ・フッ素塗布、必要に応じて口腔衛生指導 その他お困りのことご相談下さい。 *必要に応じて以下の内容も実施しております。 ・歯並び相談 ・歯科矯正治療(学童期、および永久歯列期) ・口腔機能訓練・指導

5月の診療

木・日・祝日休診 カレンダー通り診療いたします

留言


bottom of page