top of page
  • naji28

歯並びはなぜ悪くなるの?

更新日:2023年10月26日


後天的な原因

悪習癖(指しゃぶり・舌癖)・鼻疾患・口呼吸

・・・ 指しゃぶりや、物を飲み込むときの癖で歯並びが悪くなることがあります。

指しゃぶりに関しては3歳頃までにやめるのがよいといわれていますが、無理やり叱ってやめさせようとすると、隠れて吸ったりしてかえって逆効果になる事が多いようです。短く時間を区切って指をを吸わなかったら心からほめてさし上げてください。またできたときにかわいいシールをカレンダーにはるなど『できた』を見えるかするのもよいでしょう。できれば小学校入学までに指しゃぶりをやめるのが望ましいです。

・・・ 物を飲み込むとき、舌を前に突き出すようにして飲み込む癖があると、一般的に『出っ歯』と呼ばれるはならびになりやすいです。また、お口で息をして、いつもお口が開いているお子さまも同様です。


乳歯のむし歯

・・・乳歯をむし歯や怪我により早く失うことによって、その後に続く永久歯の歯並びが影響を受けます。いつか生え変わるからとむし歯を放っておくとしっかり食べ物を噛めず顎の発育が不十分になります。きちんと治療をせてください。


最新記事

すべて表示

院長交代のお知らせ

かねてより闘病中でした前院長(中逵 常吉)の訃報をお知らせいたします つきましては、院長交代となりましたのでご報告いたします 新院長 中逵 敬太(ナカツジケイタ) 《プロフィール》 九州大学歯学部卒業 九州大学病院総合診療科にて研修 博多こおり歯科にて臨床研修 岡山大学病院矯正歯科入局 (矯正歯科基礎研修修了) ふじさわ矯正歯科勤務 こうざと矯正歯科クリニック勤務 倉敷第一病院勤務 《所属》 日

診療日-休診日お知らせ

水・木・祝日休診休診 1月14・21・28日 日曜午前診療あり 火曜日午後診療 1月29日(月)休診 2月4・11・18・25日 日曜午前診療あり 火曜日午後診療 2月12・26日(月)休診

bottom of page